Menu
Blog
Category : 全カテゴリ
◀︎新しい投稿 | ページ数 : 1/8 | 古い投稿▶︎

VRテクノロジーが起こす人材開発のデジタルトランスフォーメーション

[更新: 2020年05月29日 / カテゴリ: エグゼクティブ・プレゼンス]
2020年5月25日(月)、日本HP様主催のオンラインセミナーに登壇させて頂きました。 結論から申し上げて、弊社はVRなどの新しいテクノロジーが、集合研修がメインであった人財育成の分野に大きな革新をもたらすことは間違いないと考えています。 われわれはまさに今、人財育成の分野にデジタルトランスフォーメーションが起こっている現場を目の当たりにしてい . . .

グローバル組織開発ソリューションをすべてオンラインで提供を開始

[更新: 2020年05月22日 / カテゴリ: グローバル・コミュニケーション]
株式会社WorldArxとFocus Cubed社は、グローバル組織開発ソリューションとして、日本人がグローバルな環境で働き、チームをリードした実経験と、外国人が日本で暮らし、仕事をする中で得た知見を元に「Global Player 2.0シリーズ」を開発し、これまで下記のような企業にご提供して参りました。 外資系金融サービス業 外資系保険 . . .

TOEICの点数上げてもうまくいきませんよ

[更新: 2020年03月10日 / カテゴリ: グローバル・コミュニケーション]
WorldArxは、Focus Cubed社と昨年9月から共同開発してまいりました、必要不可欠な心構えと使えるテクニック・スキルをスキマ時間で習得して外資系企業での悩みを成功に変えるUdemyただ一つのオンライントレーニング 【外資系・グローバル企業で信頼を得て成果をあげる具体的な実践ノウハウとスキル】シリーズを世界最大級のオンライン教育プラットフ . . .

あなたの"I think"誤解されてませんか ~2020メキシコオープン最終日13番ホールにて

[更新: 2020年02月25日 / カテゴリ: グローバル・コミュニケーション]
さて、何かと息苦しい昨今、今日は少し柔らかめの話題を引き合いに出して、一つトピックを。 2020年に開催された、WGC-メキシコオープンゴルフの最終日での一幕です。 首位を追いかけるJustin Thomasが13番ホール 225ヤードのPar 3で7番アイアンを握り、放ったショットが大きく左に曲がってバンカーの淵に止まったのでした。二 . . .

御社のデモ、受注に貢献していますか? 顧客の意思決定を早め受注確度を高めるデモンストレーションとは?

[更新: 2020年02月02日 / カテゴリ: 営業改革コンサルティング]
形の無いものを売るソリューションセリングやソフトウェアのビジネスにおいて、顧客向けのデモンストレーションは案件受注確率を高めるための欠かさざる重要な要素である事は言うまでもありません。しかし、御社の顧客向けデモンストレーションでは以下のような困ったことが起こっていませんか? ・ソリューションの機能を片っ端からすべて見せてしまう機能ツアー型デモ . . .

OODAループを取り入れた機動型ビジネスプラン策定実行支援コンサルティングの提供を開始

[更新: 2019年12月24日 / カテゴリ: コンサルティング・サービス]
従来行われていたビジネスプラン立案と実行のプロセスは、外部調査会社の市場予測といった「一定の想定」を前提とし、その瞬間をスナップショットとしてSWOTやPESTEL分析を行いさらには未来予測としてシナリオプランニングと行った手法を取り入れて行われることが通常でした。しかし、市場環境や顧客ニーズが日々絶え間なくものすごい速度で変化する「VUCA【Vo . . .

仕事にフワッとした話はNGなのか?~あなたはリーダーとしてイノベーションの芽を摘んでいませんか?

[更新: 2019年11月22日 / カテゴリ: リーダーシップ・コーチング]
「で、結局落とし所はどこなの?」 「それって、前例はあるの?」 「何故それがうまくいくと言えるかがわからないな」 もし皆さんの会社や職場でこう言う表現が頻繁に飛び交っているとすると、実はそれは決して健全な状況とは言えないと思います。 人間は(一部の人を除いて)基本的にはリスクを回避しようとする生き物です。これは、我々の祖先がサバンナ . . .

リーダーとして、組織を覆う閉塞感を打ち破ることが出来ていますか?

[更新: 2019年10月14日 / カテゴリ: リーダーシップ・コーチング]
1) 社内での呼び方は「●●部長」と肩書きで呼ぶのが儀礼である 2) 新ビジネスや新しいやり方に対して、社内で飛び交う言葉はまずは「それって難しいね」である 3) 会議では、決まった議事の通り、粛々と始まり、発言は最小限で終わる 4) 会議では、一番役職の偉い人が一人で話して、参加者の発言はまれである 5) 社内の人事異動では、年次や出身校 . . .

あなたの提案は何故進まないのか?~営業・エンジニア向けビジネスストーリテリングコースの提供を開始

[更新: 2019年09月23日 / カテゴリ: 営業改革コンサルティング]
「出すべき資料は出したのに、どうして案件が進まないのだろう?」 「仕様もスペックインしているし、提示値段も申し分ないはずなのに、何故提案が前に進まないのだろう?」 「最近、一つの案件に関わる関係者の数が増える傾向にある。受注まで時間がかかるし、しかも結局は値段勝負になってしまうんだよなぁ…」 営業やプリセールスの仕事は、顧客の意思決定に影響を . . .

学びの投資効果を最大化させる内製ファシリテーター向け支援サービスを提供開始

[更新: 2019年06月25日 / カテゴリ: ファシリテーション]
先日、とある企業の人材開発部門をお手伝いさせて頂く機会があり、そこで内製ファシリテーターの皆様とその方の上司の方からは様々な現場の悩みを共有頂きました。 「テキストやスライド通りに進めているのだが、どうもうまく伝わっていない」 「どうしても《先生》のような一方的な教え方になってしまって、受講者が腑に落ちないまま終わってしまう」 「スライドから . . .
Category : 全カテゴリ
◀︎新しい投稿 | ページ数 : 1/8 | 古い投稿▶︎

Category

Latest Posts










Share on Myspace このエントリーをはてなブックマークに追加